【Kei式】旅行における英語での会話(so that...条件を提示しよう!)

【Kei式】旅行における英語での会話(so that...条件を提示しよう!)の表紙
著者
iikawakei
ジャンル
教育
ページ数
4ページ
公開日
2013-04-19
人気
16ポイント
この無料レポート(電子書籍)をはてなブックマークに追加
海外旅行に使うであろう英会話。 フレーズブックなどを使って、色んな場面での会話の練習をすることも、確かに大事ですが、はたしてそれだけで十分なのでしょうか?

●海外旅行への不安●

海外旅行や留学が減少傾向にある・・・ これは、単に経済状況によるものではなく、潜在的に感じる「言葉が通じない。だからボッたくられる。何をされるかわからない。」という、ある意味、旅行慣れした日本人だからこそもつ「不安」からだ、と思います。



●値切り交渉●

海外に行くと、日本人というだけで高く請求される。 悲しいかな、これは事実です。 しかし、最近の日本人旅行者は、老いも若きも、

「値切り」

というものをやります。 もちろん、既に安い物をもっと値切る、というは、人としてのマナーが欠けています。 しかし、明らかに高過ぎる場合には、少し位は値切ってもかまわないでしょう。

しかし、ここでも問題が起きます。 言葉が通じないばかりに、感情的で乱暴なやり取りになることも多いようです。


「Too much money! More discount! (概訳: 高過ぎる! もっと安くしろ!)」
「No, no discount! 」 (ダメだ! 安くしない!)


日本ではイイ人でも、海外では「生意気なガイジン(!)」とされてしまい、楽しいはずの旅行も、その国の嫌な所のほうに目についたり、身に危険が起こることさえもあります。


●安くして欲しい●

一例として以下のような言い方もあります。


「Maybe you can make it cheaper, so that I can buy it ! (もっと安くできるでしょ。 そしたら、買ってもいいですよ!) 」


では、こういった文を「作れるようになる」ためには、どうしたら良いのでしょうか?



● so that ・・・ 条件を提示しよう!●

まずは、真ん中にある接続詞 「so that」 に注目しましょう。

矢印 この無料レポート(電子書籍)は、こちらからお読みいただけます。

お名前 メールアドレス
同意事項

通常ご利用のメールアドレスではなく、
購読専用のフリーアドレスの利用をおすすめします。
(推奨説明はコチラ)


購読条件


注意事項

  • ご入力いただいた個人情報は、上記記載の各メルマガの個人情報保護方針、及び MUB株式会社の個人情報保護方針 に基づき管理されます。
  • ご入力いただいた個人情報は、上部記載の各メルマガの送付先として使用いたします。個人情報の開示、訂正、削除については、各メルマガに記載された窓口にてご相談、ないしは記載された方法にて、ご自身で行ってください(当方での代行はいたしません)。
  • この電子書籍の内容について、違法性を含む、説明と内容が一致しない等の問題がございました場合は、こちらより当社にご連絡願います。
プライバシーポリシー

このページの先頭へ

MUB株式会社 |  無料レポートスタンド「スゴワザ」 |  プライバシーポリシー |  推奨環境 |  要望受付、お問い合わせ |  よくあるご質問