金融政策と長期金利の関係、日銀が HP の見解を修正した本当の理由独占

金融政策と長期金利の関係、日銀が HP の見解を修正した本当の理由の表紙
著者
東条雅彦
ジャンル
アフィリエイト
ページ数
25ページ
公開日
2016-11-14
人気
15ポイント
この無料レポート(電子書籍)をはてなブックマークに追加
日銀では、2016年9月の政策枠組み変更後も金融政策と長期金利の関係について「オーバーナイト物金利のように資金量を調節して誘導することは容易ではない」、 「長期金利の形成は市場メカニズムに任せて、情報を読み取れるようにすることがとても重要」などとする従来見解をホームページに掲載していました。

2016年11月7日に新たな見解が日銀の業務や金融政策などを Q&A 形式で説明している「教えて!にちぎん」に掲載されました。

長期金利をコントールできるという、マクロ経済学ではあり得ない見解をなぜ日銀は発表するに至ったのか?

その真相について迫っていきます。

矢印 この無料レポート(電子書籍)は、こちらからお読みいただけます。

お名前 メールアドレス
同意事項

通常ご利用のメールアドレスではなく、
購読専用のフリーアドレスの利用をおすすめします。
(推奨説明はコチラ)


購読条件


注意事項

  • ご入力いただいた個人情報は、上記記載の各メルマガの個人情報保護方針、及び MUB株式会社の個人情報保護方針 に基づき管理されます。
  • ご入力いただいた個人情報は、上部記載の各メルマガの送付先として使用いたします。個人情報の開示、訂正、削除については、各メルマガに記載された窓口にてご相談、ないしは記載された方法にて、ご自身で行ってください(当方での代行はいたしません)。
  • この電子書籍の内容について、違法性を含む、説明と内容が一致しない等の問題がございました場合は、こちらより当社にご連絡願います。
プライバシーポリシー

このページの先頭へ

MUB株式会社 |  無料レポートスタンド「スゴワザ」 |  プライバシーポリシー |  推奨環境 |  要望受付、お問い合わせ |  よくあるご質問