最高税率90%!預金封鎖よりも怖い財産税の真実~日本国民の資産が没収された日~独占

最高税率90%!預金封鎖よりも怖い財産税の真実~日本国民の資産が没収された日~の表紙
著者
東条雅彦
ジャンル
株、投資、不動産等
ページ数
24ページ
公開日
2016-09-20
人気
10ポイント
この無料レポート(電子書籍)をはてなブックマークに追加
我が国では敗戦直後の1946年に預金封鎖と資産課税が実施されました。

<タイムスケジュール>
1946年2月17日 預金封鎖、新円切り替えを実施した。⇒出金制限の開始
1946年3月3日 財政税を実施した。
1948年7月1日 預金封鎖(出金制限)を解除した。

一体、何の目的のために預金封鎖が実施されたのでしょうか?

当時、政府はインフレを抑制するためだと国民に対して説明していました。

ところが、それは真実ではありませんでした。

2015年2月16日、NHKの報道番組「ニュースウオッチ9」にて
「『預金封鎖』もうひとつのねらい」という特集が放送されました。

そこで語られた真実とは!?

矢印 この無料レポート(電子書籍)は、こちらからお読みいただけます。

お名前 メールアドレス
同意事項

通常ご利用のメールアドレスではなく、
購読専用のフリーアドレスの利用をおすすめします。
(推奨説明はコチラ)


購読条件

レポート(電子書籍)を無料でご覧いただくためには、下記のメルマガの購読が必要です。


この無料電子書籍のダウンロードフォームへ


注意事項

  • ご入力いただいた個人情報は、上記記載の各メルマガの個人情報保護方針、及び MUB株式会社の個人情報保護方針 に基づき管理されます。
  • ご入力いただいた個人情報は、上部記載の各メルマガの送付先として使用いたします。個人情報の開示、訂正、削除については、各メルマガに記載された窓口にてご相談、ないしは記載された方法にて、ご自身で行ってください(当方での代行はいたしません)。
  • この電子書籍の内容について、違法性を含む、説明と内容が一致しない等の問題がございました場合は、こちらより当社にご連絡願います。
プライバシーポリシー

このページの先頭へ

MUB株式会社 |  無料レポートスタンド「スゴワザ」 |  プライバシーポリシー |  推奨環境 |  要望受付、お問い合わせ |  よくあるご質問